ハッピーメールで知り合った礼央奈ちゃんは、19歳の女子大生でした。
メールは数回程度で、LINE電話することになりました。
「友達のところに居るんだけど、そろそろ帰らないといけなくて。行くところないんです」
「家で良かったら来てくれてもいいよ、一人暮らしだし」
「本当ですか?助かります」
お喋りしていくうちに、エロ会話にもなっていきました。
そして、店長が言っていた通りテレセに発展したのです。
「すごいムラムラしてる」
「エッチなんだね。見てあげようか?」
「そんなことしたら感じちゃう」
「感じるってすごく良いことでしょう」
「うん」
「オチンチンも見たいの?」
「…はい…」
オナニーの見せ合いになりました。
童貞はこんな興奮を味わった事がありません。
夢中になって、彼女のオナニーを見ながらシコシコ。
エッチな言葉を投げかけていきました。
たっぷり楽しんだ後、待ち合わせの約束になりました。

 

 礼央奈ちゃんと会い、部屋に連れ込みました。
めちゃくちゃドキドキです。
こんなことしたの初めてです。
家出少女とはいえ、女の子です。
テンションが超危険。
さっきオナニーしたばかりなのに、チンコがむくむくと。
さりげなくボディタッチしたら、嫌がられなかったのでそのままエッチに突入。
初めての女の子の体。
初めてフェラされました。
生まれて初めて女の子のオマンコの臭いを嗅いで、舐めました。
そして、肉壺の中でギンギンのチンコを、動かし続けてしまいました。
神待ちで筆おろしに成功しました。

 

 礼央奈ちゃんと、しばらく一緒の生活。
アパートで2人暮らしになりました。
めちゃくちゃ幸せ。
女の子と一緒にいられるんです。
当たり前ですが、毎日エッチでした。
家出少女と毎日セックス三昧。
ご飯作ってもらうこともできました。
一緒に余暇を満喫しまくり。
休日は、セックスやりまくりでした。