ネットで見つけた神待ち掲示板は、悪質出会い系サイトのダミーサイトでした。
このような悪質なサイトには、確実にサクラがいて、課金ばかりさせられて出会うことができない。
でも、大手の人気の高い出会い系サイトは、サクラを雇わない。
出会いが欲しい女の子たちが、集結しているようです。
年齢確認が必要なため、手を出しちゃいけないJKのような年齢の女の子もいない。
だから知り合って宿泊させ、エッチしても問題にはならないのです。
こういった部分も安心感を覚えました。

 

 店長から注意されたことがあります。
「家出少女が、みんなエッチさせてくれるっていうのは幻想だから。助けて欲しいだけの女の子もいるから注意が必要なんだよ」
神待ちを見つけて、宿泊させたけど、エッチ拒否された経験があるようです。
「だからさ、LINEトークでもLINE電話でもいいんだけど、ちゃんと通話で確かめるんだよ。通話することで相手に安心感も与えられるしね。このときエッチな話してくれるようだと、可能性が高いんだ」
さらに驚愕するようなことまで言われました。
「中にはエッチ大好きな女の子もいるからね。テレセに発展するようなことも」
「そんなエッチのことまで出来るんですか?」
童貞の心は弾んでしまいました。
「ビデオ通話で、オナニーの見せ合いも楽しめる」
激しい興奮に襲われてしまいました。
エッチな通話をする。
女の子のオナニーを見る。
自分のオナニーまで見せる。
これって、エロすぎちゃって勃起が始まってしまいました。
大手の出会い系サイトを、神待ちサイトとして利用する決意をしました。

 

 店長が強く勧めてくれたのが、最大手と言われているハッピーメールです。
とにかく、利用者の数が多くいる。
女の子がたくさんいるのだそうです。
Jメールも、とても良い出会い系サイトだと言うことも教えてくれました。
複数使えば出会いのチャンスも高くなる。
専用アプリを利用して、神待ち探しをすることにしました。